胃の痛みに悩む女性のための対策

胃痛に悩まされる女性は意外と多いものですが、その原因として多いのはまずストレスが挙げられます。学生ならば人間関係や進路について、社会人ならば仕事や職場の人間関係、恋人との関係で頭を悩ませる機会も多いでしょう。そして結婚後は仕事や家庭、子育てと様々な問題を抱え込んでしまいがちになるため、ストレスが溜まって胃がきゅっと締め付けられるような痛みを感じることが多いのです。

また、身体の冷えも悪影響を及ぼします。きゅっとしたりきりきりと痛んだりと、様々な種類の痛みを感じた時はまずお腹周りを温めるのがおすすめです。腹巻やほっかいろ、湯たんぽなどを活用してお腹を温めることで血行を促進して痛みの緩和も期待できるでしょう。

生理前のホルモンバランスが崩れることで暴飲暴食を重ねて胃が痛くなることもあるため、そのような時は食べ過ぎないように注意しつつ、胃薬や胃にやさしい温かい食べ物を食べるように心がけるとよいでしょう。

若い頃と同じように脂っぽい食事や過食をしていると胃に負担をかけすぎてしまう恐れがあるため、ある程度年齢を重ねたらヘルシーで適量の食事をとるように心がけるとよいでしょう。痛みが酷いときは早めに寝るなど体を第一に考えましょう。